ID: 715
To: moblog-cosumesurg@blog.shinobi.jp
にきびとにきび痕の原因と対策 
最後に洗顔料をシャワーを使って綺麗な水でを洗い流すこともポイントです。
決してゴシゴシこすったりして強い刺激を加えないで下さい。
清潔なタオルを使うようにします。
これ以外の自分で出来るにきびやにきび痕の対策方法としては、自分に合った化粧品を使用することもあげられます。
肌のケアを正しい化粧品で行うことが、綺麗に洗顔した後にまずやるべきことです。
肌に直接ぬる化粧水や乳液等は自分の肌質に合った物を選びましょう。
また汗をかきやすい夏と乾燥しやすい冬とでは基礎化粧品もタイプの違うものを選択するなど工夫しましょう。
一般的に化粧品はにきびやにきび痕の形成を促す様な成分を含んでいます。
特ににきびやにきび痕の発症を促し、悪化をもたらす事になりやすいのが、肌にとっては汚れと同じであるファンデーションです。
いつもしている化粧が原因でにきびやにきび痕が出来ることがありますので、自分の肌に合った化粧品を選んで使うようにすると良いでしょう。



POST: 80